鍵善良房

お知らせ >

『月見団子』

3_EDY3103
9月19日は中秋の名月、十五夜のお月見の日ですね。
お月見といえば三方の上にすすきとお団子をお供えしてというのが、今も昔も変わらぬ景色ですね。
お団子も関東では白く丸いもの、関西では里芋の形を模した形のものとなっています。
もともとお団子があるところには、栗や芋、豆といった秋の実りがあったそうです。
栗名月、芋名月というような言葉もその名残ですね。
鍵善の『月見団子』は19日のみの販売となります。数に限りがございますので、お気軽にお電話でお問い合わせください。